玄米炊飯器比較

現在、自動玄米炊飯器は3つの人気機種があります。
この3つ、一体何が違うのか?
比較してみました。

 

まずは概要の比較一覧です。

なでしこ健康生活 CUCKOO New圧力名人 酵素玄米Pro2
価格 64,584円(送料込) 64,584円(送料込) 64,800円(送料込)
玄米発芽機能 自動(ワンタッチ) 自動(ワンタッチ) 自動(ワンタッチ)
発芽時間 4時間 4時間 4時間
圧力値 1.8 1.8 1.8
炊飯温度 118℃ 117℃ 118℃
内釜 ダイヤモンドコーティング ダイヤモンドコーティング&チタン フッ素コーティング
炊飯量 6.0合 6.0合 6.0合
メンテナンス 自動洗浄 自動洗浄 自動洗浄
内蓋カバー 取り外し可能 取り外し可能 取り外し可能
音声ガイド あり あり あり
圧力鍋機能 あり あり あり
ホームベーカリー機能 あり あり
メーカー保証 3年 3年 1年
消費電力 890W 1040W 950W
電気代(保温時) 約0.6円/H 約0.59円/H 約0.67円/H
大きさ 幅26.0×奥行37.0×高さ25.7 幅27.4×奥行36.7×高さ27.4 幅25.6×奥行34.5×高さ26.5
重さ 5.4kg 5.5kg 4.5kg
公式ページ

 

次に口コミの比較です。

なでしこ健康生活

これまでも玄米や雑穀ごはんを試した事がありますが、パサパサ感が目立ち、長続きせず断念していました。
なでしこの玄米は今まで食べた事がない新しい食感。
しっとりとしたお米に雑穀のプチプチ感がたまらない、ずっと続けていきたいと思える美味しさです。
炊飯器でこんなに簡単に酵素玄米が作れるのが嬉しいですね。
私の場合は食してから1日目で効果が実感できました。
まず、朝すっきりでて、ぽっこりから解消されました。
炭水化物抜きなどで即効性のある方法でしか減らなかった体重も短期間でするすると落ちて驚いています。
ごはんを食べているのでに目からウロコ、日々の食事の重要性を感じています。

小さい頃から27年間、毎朝スッキリでない事が悩みでした。
そんな事もあり、高校生の頃から「食」に興味をもちました。
効くと訊けな、カスピ海ヨーグルト、センナ茶、プルーン、にがり、生姜紅茶、シリアル、なんでも試してみましたが、私を変えてくれたのが27歳の時に出会った「雑穀ごはん」でした。
それまでも玄米や雑穀ご飯は食べていたのですが、その量が圧倒的に少なかったのです。
そして、なでしこ健康生活と出会って、玄米ご飯の美味しさを知りました。
しっかり食べるようになったらあんなにしつこかったのにすっきり解消しました!
同時に体も温かく、感じられて、もう6年以上も不調知らずです。

CUCKOO New圧力名人

最近太ってきたのでダイエットしようと思い、いろいろ調べていたところ発芽玄米にたどり着きました。
購入前にお店の方に質問したところ、ご丁寧なご返答をいただけたのでこの商品とこのお店に決めました。
翌日に届き、早速発芽玄米コースで炊飯しました。玄米とは思えないほど柔らかく炊けて癖もなく、美味しくいただけました。
これなら玄米を食べ続けられそうですのでこの炊飯器にして正解でした。

白米も玄米もとても美味しく炊き上がります。
高圧力だからでしょうか、もちもち、つやつや、もう毎日の食事で楽しみで仕方がありません。
操作も簡単で、すぐに慣れました。素晴らしい炊飯器です。
今までのご飯は一体何だったんだろう?と思うほど全く味が違います。
購入してとてもよかったです。

酵素玄米Pro2

買ってよかったです。簡単にとても美味しく炊けます。炊きたても保温されながら熟成されているのも日々違った食味で美味しいです。
酵素玄米を作るにはいろいろな煩わしさがあると思い込んで諦めていましたが・・・酵素玄米Pro2が全てを自動でやってくれました。
早速姉にも紹介しました。

玄米を洗ってすぐに炊いても美味しいのに驚きました!
3合だと80分で炊きあがりました。
今まで4時間ぐらいお水に浸けてから炊いていたので本当に便利です。

玄米炊飯器比較 まとめ

ご覧いただいたように実はこの3機種には、機能、価格などにほとんど差がありません。
そして、実際に利用している方の満足度も非常に高く、基本的にはどれを選んでも失敗して後悔すると言うことはないと思います。

 

ですが、実は一番おすすめは「なでしこ健康生活」の玄米炊飯器なんです。
と言うのは、なでしこ健康生活の玄米炊飯器には他の炊飯器と2点違うところがあるんです。

 

それがこちら。

なでしこ健康生活 CUCKOO New圧力名人 酵素玄米Pro2
生産 企画、設計、検品、出荷は日本(製造は海外) 韓国 韓国
パーツ販売 あり なし なし

 

ご覧のようになでしこ健康生活の炊飯器だけは日本で設計、検品、出荷されるんですね。
その為に、信頼性と言う意味では一番安心できると思います。

 

また、もう1つのパーツ販売というのはメンテナンス時の交換パーツの事です。
これもなでしこ健康生活の炊飯器は公式ページで簡単にパーツを購入する事ができます。
長く使う事を考えるとこの2点の違いは大きいと思います。

 

と言うことで、価格、機能的にはそれほど、大きく変わりませんが、信頼性と言う点でなでしこ健康生活が「半歩リード」と言ったところではないでしょうか。

玄米炊飯器人気ランキング

なでしこ健康生活

累計台数5万台を超えた人気製品。
当サイトで紹介している製品は機能面ではほとんど差がありませんが、このなでしこ健康生活のみ、交換用のパーツが公式ページで簡単に購入できます。
また、現在、日本で販売されている玄米炊飯器は全て韓国製ですが、この製品のみが製造以外の企画、設計、検品、出荷は日本製です。
その為に、一番信頼度が高い製品となっています。
メーカー保証も3年となっています。



CUCKOO New圧力名人

ランキング2位はCUCKOO New圧力名人です。
累計台数3万台を突破。
総合評価レビューもなでしこ健康生活に続く4.45と2位。
販売台数、レビューの点数共に2位に位置している玄米炊飯器です。
生産は韓国製ですが、3年のメーカー保証がついています。



酵素玄米Pro2

残念ながら、3位に甘んじているのが酵素玄米Pro2。
機能、性能、価格共に上位2つとそれほど、変わるわけではありませんが、1番違うのはメーカー保証の期間が1年である事です。
炊飯器の耐用年数は6年と言われていますが、確かに1年では少し不安かもしれません。