酵素玄米 つくり方

酵素玄米とは玄米が持つ酵素の働きを最大限に引き出したご飯の事です。
材料は玄米、小豆そして、塩だけのシンプルなご飯です。

 

ただ、酵素玄米が普通の玄米と大きく違うのは炊くだけではなく、炊き上がった玄米を3日間保温し続ける事です。
この間に玄米に含まれている酵素が働き出してくれます。

 

酵素玄米は健康効果だけではなく、食感がモチモチして味も断然美味しくなります。
興味をお持ちの方はぜひ、一度試してみて欲しいと思います。

 

酵素玄米を作るには発行玄米炊飯器を使うと、手間がかからず、とても簡単に作る事ができます。
ですが、手間はかかりますが、普通の炊飯器でも作る事ができますので、その作り方をご紹介したいと思います。

材料

・玄米:3合
・小豆:1/6カップ(20g程度)
・塩:小さじ1/2
・水:6カップ(玄米の2倍)

炊き方

・玄米、小豆を洗う
・洗った玄米と小豆と水1カップ、塩を入れて泡立て器でかき混ぜます。
・玄米に傷をつけるために、8分程度、しっかりとかき混ぜます
・水を入れ替えないで、そのまま、炊飯器に入れ、残りの水も足します。
・6時間以上そのまま浸しておきます。
・玄米コースがついている炊飯器は玄米コースで炊きます。
・玄米コースがついていない炊飯器の場合は少し水を多めにして炊きます。
・炊き上がったら、保温し1日1回かき混ぜます。
・3日間発酵させます。

 

以上が酵素玄米の作り方です。
作り方はシンプルですが、時間と手間がかかるので、実際にはこの方法で毎日主食として食べるのは難しいです。

 

そこで、おすすめは下記に紹介しているような発行玄米炊飯器です。
これなら、時間も手間もかからないので、酵素玄米を毎日食べる事ができます。
酵素玄米に興味をお持ちの方は一度チェックしてみてはどうでしょう。

玄米炊飯器人気ランキング

なでしこ健康生活

累計台数5万台を超えた人気製品。
当サイトで紹介している製品は機能面ではほとんど差がありませんが、このなでしこ健康生活のみ、交換用のパーツが公式ページで簡単に購入できます。
また、現在、日本で販売されている玄米炊飯器は全て韓国製ですが、この製品のみが製造以外の企画、設計、検品、出荷は日本製です。
その為に、一番信頼度が高い製品となっています。
メーカー保証も3年となっています。



CUCKOO New圧力名人

ランキング2位はCUCKOO New圧力名人です。
累計台数3万台を突破。
総合評価レビューもなでしこ健康生活に続く4.45と2位。
販売台数、レビューの点数共に2位に位置している玄米炊飯器です。
生産は韓国製ですが、3年のメーカー保証がついています。



酵素玄米Pro2

残念ながら、3位に甘んじているのが酵素玄米Pro2。
機能、性能、価格共に上位2つとそれほど、変わるわけではありませんが、1番違うのはメーカー保証の期間が1年である事です。
炊飯器の耐用年数は6年と言われていますが、確かに1年では少し不安かもしれません。