自動発芽玄米炊飯器

 

発芽玄米がとても体に良いと評判になっていますね。
その評判を聞いて「我が家も発芽玄米にしようかしら?」とお考えの方も多いと思います。

 

発芽玄米はその名の通り、発芽した玄米を炊いたご飯です。
玄米は水に浸けていると発芽します。
こうして発芽させてから炊飯します。

 

ですので、作り方自体は簡単です。
決して難しいわけではありません。

 

ただ・・・
簡単ですが、手間はかかります。

 

まず、玄米が発芽するまでの時間ですが、夏場で半日〜1日、冬場だと2〜3日ほど必要です。
この時注意する事は発芽をとおり越して発酵させてしまわない事です。
時間が長すぎると発酵してしまって美味しく炊く事ができません。
発芽するまでの時間は季節によって違うので、要領をつかむまでは4時間程度おきにチェックする必要があります。

 

こうして、玄米が発芽したら炊飯器で炊きます。
白米の時より、2割ぐらいお水を増やして炊くのがポイントです。

 

そして、炊き上がったら、今度は発酵させます。
毎日軽く混ぜながら3日以上保存して完成です。

 

いかがでしょう?
調理自体は単純で簡単ですが、かなり手間がかかりますよね。
実際にこれを主食にするのはかなりの負担だと思います。

 

そこで最近人気なのが自動発芽玄米炊飯器です。
この炊飯器は先ほど紹介した工程を全て自動でしてくれる優れモノです。

 

圧力炊飯なので、発芽までの時間も短縮されますし、発芽したらそのまま炊飯を始めてくれます。
この炊飯器を利用すれば、発芽玄米を主食にする事もできます。

 

発芽玄米に興味をお持ちの方は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

玄米炊飯器人気ランキング

なでしこ健康生活

累計台数5万台を超えた人気製品。
当サイトで紹介している製品は機能面ではほとんど差がありませんが、このなでしこ健康生活のみ、交換用のパーツが公式ページで簡単に購入できます。
また、現在、日本で販売されている玄米炊飯器は全て韓国製ですが、この製品のみが製造以外の企画、設計、検品、出荷は日本製です。
その為に、一番信頼度が高い製品となっています。
メーカー保証も3年となっています。



CUCKOO New圧力名人

ランキング2位はCUCKOO New圧力名人です。
累計台数3万台を突破。
総合評価レビューもなでしこ健康生活に続く4.45と2位。
販売台数、レビューの点数共に2位に位置している玄米炊飯器です。
生産は韓国製ですが、3年のメーカー保証がついています。



酵素玄米Pro2

残念ながら、3位に甘んじているのが酵素玄米Pro2。
機能、性能、価格共に上位2つとそれほど、変わるわけではありませんが、1番違うのはメーカー保証の期間が1年である事です。
炊飯器の耐用年数は6年と言われていますが、確かに1年では少し不安かもしれません。